出張による睡眠相談もしています

個人向け

不眠の原因となるもの

みなさんおはようございます。快眠デザイン研究所の古泉です。

私が今まで、16年間で32500人の睡眠相談と、2500個のオーダー枕の制作実績から、うちの店にも来てください。と言ってもらえることがあります。

 

先日も横浜に関東中心に27店舗を展開する「まくらぼ」さんにいってきました。

睡眠相談を受けていると、不眠の原因には少しばかり共通点があります。

 

不眠の共通点

睡眠相談にいったところが「寝具専門店」ということもありますが、

不眠の相談で多いのが、

1、肩こり  2、頭痛  3、腰痛  4、夜中に目が覚める
です。
共通することは
「不調の原因は全て起きているとき」
なんですよね。
しかし、その原因は生活習慣や骨格のずれ、作業による変化などもあるでしょうが、
実は、寝ている時にその不調原因が蓄積されている
ことはあまり知られていないのです。
当然それらの不調を解決するために、寝具の見直しもオススメするのですが、
毎日の中でできるストレッチや生活習慣を変えることもお話ししています。

「ストレッチ」や、体の「温め」などは簡単にできる

寝る前のストレッチで、少しだけ体をリラックスさせたり、体温を安定させることができます。

快眠するためには深部体温を下げる必要があり、軽いストレッチは最適です。

もちろんここまでのストレッチはいりません(笑)

お布団の上で、軽い瞑想をすることも重要です。

悩み事や心配事なども、少し心を落ち着けることでスムーズな睡眠状態に入ることができます。

肩から上の不調は「まくら」を見直してみよう

肩から上、「首や肩」の痛みを和らげるのに良いのは「まくら」です。枕は後頭部を支えることと同時に、頸椎をしっかり支えることが重要です。

 

このとき、頸椎を圧迫させることはよくありません

枕を選ぶときは肩の隙間や頸椎の隙間を、適度に埋めるもので、寝返りもしやすいものを選びましょうね。

枕を選ぶ時の参考にしてみてください。

オーダー枕を作るときの3大ポイント
「オーダーまくら」にしようか迷っている人のために みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。長崎県を中心に、企業の生産性とそこで働く人の幸せのために、活動しています。 私は今まで、約30000人の方の睡眠相談にのって...

 

そして、私が知っているオーダー枕のご紹介も合わせて

枕買い換えようと思っている方は必見!睡眠コンサルが知る枕
アナタはどんな枕に包まれて寝ていますか? 古泉 まくらを買い換えるときの参考になれば幸いです。 みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。 私は16年間、寝具専門店の店長をしていました...

 

腰痛で困っている方は「マットレス」を見直そう

腰痛で困っている方もかなり多いです。

腰は長い期間痛んでいるので「こんなもんだ」と思っている方も多く、仕方ないことだと考えている方も多いようです。

 

しかし、寝ている間に背中や腰がずっと張っている状態だと、日中の腰痛の原因になります。

そんなときは「マットレスや敷き布団」を見直してみましょう。

整体・整骨に週2で通っています・・・。眠れる「コツ」教えます
整体に行っている人は寝具を見直してみましょう こんにちは、古泉です。 整体に行っている方は多いとは思うのですが、その時はいいけどまたしばらくすると痛くなる。 そんな悩みを寝具販売時代にはよく聞いていました。 理由は様々あ...

 

そしてまた「眠れない人のもとへ」

いろんな方の睡眠相談にのっていると、不眠の原因になる問題には共通点があります。

そして、今月も岩手県に睡眠相談に行ってきます。盛岡市のショッピングセンターにいますので、近くの方は是非相談に来られてみてください(^^)

 

これからも「不眠の人を快眠へ」をモットーに頑張ります!

 

ではまた。感謝を込めて。

 

タイトルとURLをコピーしました