整体・整骨に週2で通っています・・・。眠れる「コツ」教えます

個人向け

整体に行っている人は寝具を見直してみましょう

こんにちは、古泉です。

整体に行っている方は多いとは思うのですが、その時はいいけどまたしばらくすると痛くなる。

そんな悩みを寝具販売時代にはよく聞いていました。

理由は様々あると思うのですが、寝具、特にマットレスがあっていないことがよくありました。

 

マットレスを体に合ったものにするだけで、随分改善されるということがありました。

 

高反発と低反発。それぞれのマットレス

マットレスには様々なものが販売されていますが、私がおすすめしていたのは「高反発素材」のマットレスです。

というか、低反発素材もたくさん売られていますが、私がいたお店では販売していませんでした。

 

その主な理由は以下の通り。
・温度差によって硬さが変わること。
・通気性が悪いために、皮脂や汚れがそのまま残ってしまい、衛生的に疑問が残ること。
・体圧分散という役割から見ると、体全体が沈み込むので分散はするけれど、からだの凸凹に沿った支えができないこと

などがあります。

高反発素材は、体の凸凹に沿ってきちんと支えてくれます。

整骨院や整体院でもマットレスを勧められる

整骨院や整体などでもマットレスを勧められることがあります。

施述の時に使われる寝台があるかと思いますが、あれくらいの硬さのマットレスを勧められるそうです。

しかし、体に対してはあまり硬すぎるのもおすすめできません。

背中の張りが出て、さらに腰痛を悪化させることがあるからです。

まとめ:体に合ったマットレスを選びましょう

マットレスといっても様々ですが、体に合ったマットレスを選ぶことが大切です。

実際に寝具専門店に行ってみて、そこで試し寝をさせていただけるところを選びましょう。ちなみに私がいたところではマットレスのレンタルをしていました。

実際に1週間家にマットレスを持ち帰ってもらって、使っていただき体に合うか体感していただくようにしていました。

 

あまりないサービスですが、お客様には喜んでいただいていました。

皆さんも、体に合ったマットレスを探すことで、何回も通っていた整体や整骨に通う回数が少なくなれば良いですね。

 

タイトルとURLをコピーしました