眠る時に出てくる悩みを簡単に消す方法

個人向け

悩み事が邪魔になって、なかなか眠れないあなたへ

みなさんこんにちは、睡眠指導士の古泉です。

悩み事がないって方は、この世には少ないと思いますが、悩み事が楽しい眠りを邪魔しているという人は多いかと思います。

悩み事が多くてつらい時には、「働くために休み、休むために働く」という悪循環になりパフォーマンスが低下します。

しかし、悩み事が完璧に消えることもありませんよね。

古泉
古泉

今日は眠りを邪魔する悩み事の解消法をお話しします。

ぜひ試してみてくださいね。

そもそも、悩みは消えるのか?

そもそも、悩みというものは消えていくのでしょうか?

仕事、家族、健康、恋愛、人間関係、お金など私たちを苦しめる悩みは数え上げればキリがないくらいたくさんありますよね。

「悩んでいることは成長していること」なんて哲学的な話もありますが、できれば悩みなんてなくなっちゃえ!と思っている方の方が圧倒的に多いですよね。

 

しかも、眠ろうとしているときに悩み事が頭の中をモヤモヤ・・・眠れなくなる一因になるし、良い案が出ることなんてないし、逆に悪い方向にしか考えれないし・・・。どれだけ悩んでも同じとは思うんだけれど、頭の中をまたグルグル。

えーーーい!いったいどうすればいいんだよーー!って思いますよね。

実はそんな悩みをすぐに消せる方法があるんです!

「これ」をやってみよう!悩みが軽くなるよ

じつは、頭を悩ませる悩みを軽くする方法があるんです。(悩みが消えるということではないですが、かなり役にやちます)

それは、メモを頭元に置いて悩み事を書いていくという方法です。

え?それだけで本当に悩みが軽くなるの?と思ったアナタ、本当なんですよ。

モヤモヤした時にあなたを悩ませる「ことがら」を紙に書いて「今日はこれ以上考えても仕方がない!」と見切りをつけるのです。その代わりに明日の朝、太陽が輝かしく登った時にもう一度考えてみましょう。解決方法が(あなたの考え方)が変化しているのに気づくはずです^^

悩みがないことは嬉しいことですが、悩みが全くないのも自分の成長を止めてしまうものです。「人間は考える葦である」と昔の頭良い方が言った格言がありますが、頭がとてもいい方でも考えるようなので、あなたも考え、悩むことで、ひとまわりもふた回りも成長することを期待していますよ^^

 

まとめ

悩むことは良いことだけど、眠る時には大きく深呼吸をして、リラックスして睡眠に入りましょう。

悩み事が睡眠を邪魔するようになってきたら次のことを試してみてくださいね。

1、紙とペンを枕元に用意する
2、悩み事が出てきて、睡眠の邪魔をしだしたら悩み事を紙に書いてみる
3、「今日はこれ以上悩んでも意味がない」と自分に言い聞かせてみる
4、大きく深呼吸をしてみる
5、翌朝にもう一度考えてみる
6、半分くらいは解決していると思うので、新たな気持ちで一日を過ごす
あなたの一日が今日も明日も素晴らしいものになりますように。応援しています!
古泉
古泉

悩み事があるままだと、睡眠の質を悪くします。メモとペンでスッキリしましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました