「睡眠相談」不規則勤務の場合の睡眠効率の上げ方

睡眠の知識

「睡眠相談」不規則勤務の場合の睡眠効率の上げ方

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

今回は、以前実際に相談のあった内容です。

アドバイスとしては、「睡眠日誌」を活用して「3×3の法則」に則ってアドバイスをしました。

3×3の法則とは

快眠デザイン研究所で提唱している睡眠日誌の活用方法として、3×3の法則と呼んでいますが、この活用方法が最適です。

チェック項目として

1、布団に入った時刻
2、眠りについた時刻
3、起きた時刻
この3つを記入していただきます。
さらに、記入後のチェック項目として
1、起きた時の満足をを○、△、×でチェック
していきます。
これを活用していくことで、適切な睡眠時間やその日の体調によるチェックができていきます。
ぜひ試してみてくださいね。
タイトルとURLをコピーしました