コロナウイルス(パンデミック時)の睡眠ガイドライン

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

一月末から瞬く間に広がり、拡大を見えた新型コロナウィルス(COVID-19)ですが、地域によっては宣言が解除されてきましたね。

ここで気を抜いては、また拡大するかもしれないということですので、みんなで気をつけましょうね!

コロナウィルス事態の睡眠ガイドライン

今回のコロナ禍によって、多くの方が今までと違う新しい生活様式を実践しているかと思います。

そんな中、テレワークや在宅勤務という新しい働き方に一歩踏み出した人もいるでしょう。

 

そして、その反面周りの人と交わることが少なくなってきた人にとっては「職場と家庭生活の両立」に苦労されている人もいるかもしれません。

今回は私のではありませんが、参考になる記事だったので、まとめてお伝えしようと思います。

 

Sleep Guidelines and Help During the COVID-19 Pandemic | Sleep Foundation
This article is for informational purposes only. Consult your local medical authority for advice. For up-to-date information on the COVID-19 outbreak and

 

世界的な大流行の中、睡眠の大切さを知りましょう

世界的なコロナウイルス。このウイルスによって私たちの生活は激変しました。

そして、その中で睡眠の改善の重要性を改めて知ることは非常に大切で、あなた自身とあなたの周りの誰かをも必ず救うものと信じています。

 

コロナ禍が日常の睡眠に及ぼす混乱

このコロナウイルスの蔓延により私たちの生活は激変しました。

一体どのように変わったのでしょうか?

自己管理が求められるようになった

今までは知らず知らずのうちに、私たちは毎日スケジュールを組んでいました。

出社時間、ジムの時間、通勤時間、帰宅時間、食事の時間など。しかし、テレワークや在宅勤務になり、また学校も休校になってしまったことで、今まで自然と作っていたスケジューリングはできなくなってしまいました。

 

ここで、自己管理能力が求められるようになりました。

家にいる時間が多くなることで「光」を浴びる時間が短くなった

オフィスワークにしても、私たちが外に出る場合は少なくとも数分の「光」を浴びていました。

この「光を浴びる」という行為は私たちの概日リズム(サーカディアンリズム)を作ってくれていました。

太陽の光を浴びることによって、メラトニンやセロトニンは適正なリズムで生成され、増減していました。

 

家にいる時間が多くなると、光を浴びるチャンスは少なくなります。

さらに外出が自粛されると太陽の光を浴びるきっかけすらを失いかねません。

自然の光を浴びること。実は私たちのホルモンバランスに大きく関係していたのです。
無償でしかも無料で与えていてもらっていた光は、気づかない間に体の成長、心の平穏を与えてくれていたのですね。

↓こちらの記事も参考にされてください

眠れない人は「光を集めよう!」
「セロトニン」と「メラトニン」 みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。今日は「セロトニン」と「メラトニン」という眠るときに大切な物質についてお伝えします。 少し難しく感じるかもしれませんが、熟睡するために...

「不安と心配」が心の病を引き起こす

収入が減った人や、会社がクビになってしまった人もいます。

もしかすると自分が感染しているのでは?知らないうちに誰かにうつしているのでは?

家族の中にもし感染者が出てしまったら生活はどうなる?

仕事上、感染に怯えながらも勤務しないといけないという恐怖など。

 

今までよりも「見えない不安」に押しつぶされそうになっている人が多くいます。

私も同じです。そして、その気持ちが不安ごとを増幅させ、やがてメンタルに響いてきます。

不眠症、不安症など、これからはこういうメンタル部分にも注意が必要です。

 

そして、メンタルが低下すると免疫力も落ちてきますので注意が必要です。

ストレスとの向き合い方も大切です。

眠れない原因は「ストレス」かも?そんな夜との向き合い方と10の対処法
ストレスとの向き合い方とその解消法 みなさんおはようございます。快眠デザイン研究所の古泉です。 最近なかなか眠れない日が続いているけど、どうしたらいいのかわからない・・・。 ストレスや悩み事が、不眠の原因かも?以前と特に環境は...

 

正しい睡眠が必要な4つの理由

とはいえ、この感染はいつか収束するはずです。私たち人類はなんどもこのような戦いに勝ってきました。

そして、その度に新しい生活様式を確立してきました。

今回も「正しく恐れる」ことに注意して新しい生活をスタートさせましょう!

そして、睡眠は私たちの生活にとても必要なものですから、次のポイントを見直して元気な毎日を取り戻していきましょう(^^)

正しい睡眠が必要な理由が4つあります。

1、睡眠は効果的な免疫システムに力を与えます
2、睡眠は脳機能を高めます
3、睡眠は気分を高めます
4、睡眠はメンタルヘルス改善してくれます
◎よく眠るために自分で確認してみてください
1、朝起きる時刻を一定にしていますか?
2、眠る少し前に体や心をリラックスさせていますか?
3、就寝時刻を出来るだけ一定にしていますか?
1、「朝起きたとき」・・・毎朝、太陽を体いっぱいに浴びるようにしましょう。光を浴びることは「今日のやる気スイッチ」を押してくれるボタンです。
そして、光を浴びることは私たちの「生活リズムを一定に刻む」という大切な役割も果たしてくれます。
2、「眠る前」・・・ストレッチや読書、好きな香りを楽しむのもいいし、瞑想にふけるのも良いですね。また、ダラダラと寝るのではなく、歯を磨きパジャマを着て「寝る体制」を整えましょう。
3、「眠る時」・・・ベッドは眠る場所ということを脳に記憶させましょう。ベッドの上で眠る以外のことをすると寝付きに悪影響を与えます。

まとめ

今回のコロナウイルスの影響は、私たちに計りきれない不安と心配を与えてきました。

しかし、打ち勝つのは私たち人間です。

一人一人が正しく必要な情報を集め、人に優しく、人や社会とのコミュニケーションを取ることが、新たな楽しい生活を作り上げていくのだと思います。

 

正しい睡眠をとり、社会をみんなの手で作っていきましょうね(^^)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました