大村市産業支援センター(O-biz)の取り組みに紹介していただきました

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

会社をやめて独立。初めの頃は「期待いっぱい夢いっぱいやる気マックス」で始めるのですが、実際動いてみるとそんなに簡単なことではありません。

私も独立してやっと?あっという間に?令和3年4月で丸2年になります。

独立すぐの創業期はパワーが一番必要です

私も気合と根性で毎日を過ごしていましたが、しばらくすると「行き詰まる」。

というよりも、自分で思い当たることは最初の数ヶ月でやり尽くしてしまうというのが現実。

そんな時は、いろんな人に話をしてみたり聞いてみたり。そして様々なサイトなどで調べてみたり。

私が大村産業支援センターと出会ったのはちょうどその時でした。

静岡県にあるF-biz(富士市産業支援センター)の噂は以前から聞いていましたが、大村市にも同じようなO-bizでができたとのことで、ちょっと聞きに行ったのが最初でした。

人の意見を素直に聞いてみる

正直、やる気マックスの状態なのに、実績が上がらない・・・こんな時は自分の弱みを見せたくないものです。

意気揚々と、その時の私の壁には「目指せ!年収1000万!」なんて書いて貼っていましたが、絵に書いたモチ。

収入はほとんどありません。

そんな時にオービズに向かい、センター長の意見を素直に聞いていると、今までと違った視点で物事を捉えられました。

当然、こういう風に書いていますが、素直になんて聞いていませんよ。心の中では「いや、そういうけど・・・、でも・・・」ばかりが頭の中をグルグルしてますからね。(笑)

違う視点での取り組み

オービズでは様々な提案をいただきました。

そして、半信半疑でやってみたところ私の場合は直ぐに結果が出たのです。

自分自身の心や気持ちはいったん側に置いて(←今思えばここ大事)、やってみたのです。

自分のやり方が「間違っていた」というわけではなくて、「ターゲット」「見せ方」「魅せ方」「HPの構成」などまとめていただいて、ブレない芯が一本スーッと通った感覚でした。

そして、わたしは1年以上通っています。

センター長の若杉さんにもお尻を優しく叩かれながら(笑)なんとかやれています。

市街地複合施設「プラットおおむら」のロビーに掲示していただきました。

オービズは大村市の旧浜屋跡、市街地複合施設「プラットおおむら」にあります。

そのロビーのところに私の事例が掲示してありました。感謝。


私以外にも、様々な業種の事例が飾ってありました。

皆さんも創業時や、創業時でなくともいろいろな方からの助言をいただいてみてはいかがでしょうか?

事例として嬉しくなったのでブログにしたためてみました(笑)

ではまた。

タイトルとURLをコピーしました