「睡眠は可視化できるか?」Timiconスマートウォッチ−H2を買ってみた

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

ある企業さんとの話の中からスマートウォッチの話が出てきました。

一度は自分で体験してみないとな。ということで

【Timiconスマートウォッチ−H2】というものを買ってみました。

まだ、これからデータを取る予定ですが、どんな機能があるのかを説明しています。

「睡眠は可視化できるか?」が最終テーマです。

動画でも説明していますのでYoutubeでも視聴をどうぞ。

Timiconスマートウォッチ−H2

今回使用する【Timiconスマートウォッチ−H2】

Timiconスマートウォッチ−H2

このスマートウォッチ、どこまでのことができるのでしょうか?

できる機能としては

・時計
・体温計
・心拍数
・血中酸素量
・天気予報
・着信通知
・LINE通知
・メッセージ通知
・睡眠計測
などなど。まだこのほかに歩数計や、運動の記録など多々あります。

試したいこと

僕の場合は睡眠の専門家なので、毎日の睡眠記録がしっかり計測できるかどうかを知りたくて購入しました。

買った初日、早速計測してみましたが7時間半の睡眠だったのが、実際は3時間6分と大幅のずれ(笑)

【Timiconスマートウォッチ−H2】

私の使い方が間違っていたかもしれないので、ここはしばらく様子見ですね。

GloryFitのアプリと連携

このスマートウォッチは「GloryFit」というアプリと連携が必要です。

SMSの通知や着信の通知はBluetoothで連携してスマホ→スマートウォッチへ転送を。

睡眠ログや運動量のデータの管理の場合はスマートウォッチ→スマホへの転送というようになっています(と思います)。

睡眠のリズムを計測できるか?

もう少し実験してみないといけませんが、しばらく就寝中にもつけて様子をみようと思います。

この睡眠記録から、睡眠習慣を変えるための行動変容まで理解できればとても優れものになるかと思います!

しかし、そうなると私のような「睡眠の行動変容アドバイス」をしている側からすれば脅威です(笑)

 

 

タイトルとURLをコピーしました