睡眠不足症候群に注意

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

毎日毎日、なぜか眠い。という経験はありませんか?

もしかするとそれは「睡眠不足症候群」かもしれません。

睡眠不足症候群とは

その前に、私たちはなぜ眠るのでしょう?

・毎日の疲れを取るため
・脳の疲労を取るため
・脳に溜まった情報を整理するため
など、いろいろなことが睡眠の間には行われています。
このほかにも、起きているときには出ないホルモンがたくさん出ることで、体調や脳の修復を行っているということもあります。

睡眠日誌を活用してみましょう。

睡眠日誌とは、毎日の眠る時間や起きた時間、さらにはその日の眠気などを計測するためのツールです。

<徹底解説!>睡眠日誌の使い方を動画でわかりやすく説明
睡眠日誌とは、あなたの睡眠ルーティンを毎日記録することで、適切な睡眠時間がわかり、ひいては、不眠を快眠へと導くツールです。 睡眠学を学んだ方なら、一度は聞いたことがあるかもしれません。 快眠デザイン研究所では、不...

日頃、数時間の睡眠で頑張って仕事に行っている方が、休みの日にはいつもより多い時間眠っているという方に多く、日常的に睡眠時間が少なくなっていることがる方は、ぜひ睡眠日誌を試してみてはいかがでしょうか?

必要な睡眠時間を取らないでいると

人にはそれぞれ、必要な睡眠時間というものがあります。

「8時間取れるから良い」というものではなく、人によって適切な睡眠時間はバラバラです。

しかし、その適切な睡眠時間が取れていない場合には、次のようなことが起こりやすくなります。

・集中力が途切れやすい
・イライラしやすい
・疲れやすい
・常に眠気がある
・運転中に眠くなってしまうことが往々にしてある
など、とても危険な状態にあることもあります。
鉄道での事故など、運転中の眠気は大事故にもなりかねませんので、注意が必要です。
睡眠不足症候群、あなたもなっていませんか?
タイトルとURLをコピーしました