「睡眠の管理」で売り上げをアップさせる方法

法人向け

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

昨日は名古屋で睡眠研修でした。朝10時から夕方4時まで研修。

その後バタバタで長崎まで戻ってきました。

まだまだわからないことだらけだから「企業は進化し続けよう」
みなさんおはようございます。快眠デザイン研究所の古泉です。 今日は20数年ぶりに名古屋に来ています。 中部大学卒業から、就職は名古屋市内のショッピングセンターに配属。 それ以来なので、道も場所もほとんどわかりません(笑) ...

 

睡眠管理で売り上げアップ?

働き方改革という取り組み

会社を成長させようと思った時、会社としてはどんな取り組みができるでしょうか?

「働き方改革」というフレーズは耳にタコができるくらいに言われていますが、

1、AIの導入
2、新しい機械の導入によって生産量を増やす
3、ITを使って、営業効率をあげる。顧客の好きなものを選別できる
4、自社でできる「増やす」「減らす」「なくす」「つくる」の取り組みを行う
など様々なことが実施されます。
もちろん企業は「働き方改革」と提唱される以前から、取り組んできたことばかりだと思います。
「今となっては改善、改革は手いっぱいだ」という経営者も多いかもしれません。
今の時代を生き抜くには相当の努力が不可欠だということも理解できます。

「働かせ」の改善に取り組もう!

社長は会社のブランドを作るべく、大きな旗を立て大海原を航海していきます。

そして、そこにいる社員は会社のビジョンを達成するために働きます。

会社の資産はわかりきったことですが「人」です。

新規採用もなかなかできず、給料もなかなか上げたいけどあげられないと思っている経営者も多いことでしょう。

「睡眠は社員の働かせ方」にも大きく貢献します。

今いるメンバーが体調管理をしっかりとコントロールできるようになれば、会社の柱である人の健康管理に取り組むことができます。

 

運輸業、タクシー業、運送業等で行われている「アルコールチェック」のように、「睡眠チェック」もしていきませんか?

 

社員が自分自身で睡眠チェックができるようになることで、会社は「今の人材」で筋肉をつけることができます。

社員の健康が満足になることで、会社にもさらに貢献できると考えます。

 

タイトルとURLをコピーしました