「枕を変えた」からといって睡眠自体が良くなるわけではない

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

数年前からよく聞く「オーダー枕」。

高さをあなたの適正なものにして、あなただけの枕を作るというものです。

しかし、このオーダー枕、気をつけないと「眠れない!」ということになるかもしれません。

オーダー枕は何を解決するもの?

「オーダー枕で睡眠の悩みが解決します」というのは少し尚早かなと思うところがあります。

もちろん私自身も、寝具店に16年間従事していたので、オーダー枕は素晴らしいものだということは知っています。

しかし、オーダー枕は「○○を解決してくれるもの」ということがわかっていないと、「せっかく枕を変えたのに、ちっとも睡眠不足が解決されない!」ということになってしまいます。

オーダー枕は首、肩を支えるもの

オーダー枕が何をしてくれるものなのか?ということが理解できていると、今から作ろうと思っている方、さらに現在オーダー枕を使用している方にもヒントになればと思います。

ズバリ、オーダー枕は「首、肩を支えてくれるもの」なのです。

これは、肩こりや首こり、いびきがある方にはとても良いものです。首を支えることによって、突っ張ってしまう頚椎をしっかりと保持してくれるので、首こりの軽減に繋がります。

肩こりも同じです。

また、首をしっかり支えることによって気道が確保されるために、深呼吸がしやすくなりいびきの軽減に繋がります。

枕が不眠症、睡眠不足を根本的に解決してくれない

ということは、枕を変えたことによって、あなたの睡眠不足や不眠症が解決できる!といものではないのです。

根本的に理解を変えることが必要です。

確かに、首肩を支えることによって、リラックスできる状態になり、「今まで眠れなかった障害を減らす」ということはできます。

しかし、睡眠不足は睡眠時間が短いことであって、悩みの根本的な解決の対策にはなりにくいのです。

肩こりが改善されることによって、睡眠不足が解消されるということには考えにくいのです。

睡眠不足は「睡眠時間の不足」ですから、枕を変えても、「睡眠時間が短ければ睡眠不足の解消」に繋がらないのは理解できると思います。

寝具を変えることによるメリットは、いままで寝苦しくてよく眠れなかったという方が、リラックス状態になりぐっすり眠れる環境整備ができるということです。

枕を作るときには、「眠れない悩みは何か?」ということをしっかりと理解した上で製作していただくようにしましょう。

あなたの悩みが「睡眠不足」ならば、まずはしっかりと睡眠時間を確保することです。

体調が悪いときにはまず、生活リズムを変えてみるようにしましょう。

そして、それでも解消されない場合には寝具も煮直してみるのも良いでしょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました