美人になれる快眠法「誰もがきれい肌になれる?」

個人向け

ゴールデンタイムに肌が綺麗になる?は嘘?

古泉
古泉

あの人の素肌が美しいのは睡眠が関係しているのです。

モデルさんなどでも睡眠は最大の関心ごとなのです。

みなさんこんばんは。快眠デザイン研究所の古泉です。

みなさんは「ゴールデンタイム」に美人になるホルモンが出るから、夜は早めに寝たほうがいいわよ!って言われたことないですか?

美肌美人になるためには「夜10時から深夜2時の間に睡眠を取るのが一番良い!」ともはや呪文のように話されてきました。

それを信じて10時前までにお布団に入ってきた方!素直で大変よろしいです。大変よろしいのですが、実はそれって嘘なんですよ!

美人ホルモンが出るのは、いつ寝たかではなく寝てからの方が超大事!

実は、美人になる(肌を修復する)ホルモンの分泌は就寝後すぐではないのです。実際は寝てから3時間までの深い睡眠中に出るのです。

夜10時から0時までの間のゴールデンタイム、シンデレラタイムに出てるわけではなく、就寝後の深い睡眠の時に肌を修復するホルモンが出るのです。

 

ということは、時間ではなく「深い睡眠をとる」ということが大事ってことですね。
極端なことを言うと、昼寝でも深い睡眠をとると出るわけです。

しかし、途中で起きたり、浅い睡眠の時には出ないので、どれだけ深く睡眠をとるかが鍵になります。

 

いつまでも綺麗な肌でいるためには

誰もがいつまでも綺麗な肌でいたいのは望むところです。
綺麗なお肌を守るためにも、適切な睡眠が大切と言うことです。

みなさんも深い睡眠をとることでいつまでも美人肌でいてくださいね(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました