睡眠不足と「ハゲ」の関係

個人向け

ふと、小さい時に「帽子を被っていると、頭が蒸れて禿げるぞ!」と言われたことを思い出しました。

「なるほど・・・確かに蒸れる→髪に良くない」と思っていましたが、直接関係しているとは言えないようです。

そう言えば、野球選手の「ハマの番長」こと三浦大輔選手はフサフサだ。リーゼントもできる。

睡眠不足は髪に関係するのか?

そう思ってから小一時間考えてみました。

睡眠不足がホルモンバランスに影響するのは確かだが、「髪」に対しても影響するのだろうか?

もしかすると、睡眠不足の人に「ハゲ」の人は多いのかもしれないとググりました。

皆さんはどう思いますか?

(わかりやすいようにハゲと書いていますが、髪が薄い人を嫌っているわけでも、けなしているわけでもありません。)

禿げる(はげる)
抜け毛が起き、健康な髪の毛が育たずに頭皮が現れること。
コトバンクより
昔から遺伝で禿げるとか、帽子をかぶってたら禿げるとか言われていましたが、結局直接的な因果関係はないらしく、
「昔から遺伝」だったら、全ての親戚はハゲているだろうし、帽子メーカーはとうの昔になくなっているかもしれませんしね。
では、睡眠不足とハゲの因果関係は?

睡眠不足とハゲの直接的な因果関係は認められていないようです。

睡眠不足の方、ご安心ください。

直接的なエビデンス(医学的根拠)はないようです。

「禿げる」ということは脱毛症と言われ、本来毛髪が生えてくるだろうと期待していたところに毛髪が生えてこない症状のことを言うのだそうです。
Wikipediaより
今の所、睡眠不足と禿げることとの直接的な因果関係は見つかっていないようです。しかし、睡眠不足は体の健康に重要な要素なので、関係が全くないともいえないのかもしれません。
ホルモンバランスが乱れ、成長ホルモンが十分に分泌されなかった場合には、毛髪や頭皮にも関係してくるのではないだろうか?と個人的には思っていますが、十分な答えは得られていません。

そもそもAGA(男性方脱毛症)とはなんぞや?

以前、テレビで良くCMが流れていましたがAGAとは何でしょうか?

AGAは男性特有の「男性型脱毛症」のことです。

毛根から頭髪が出ていますが、その毛根が少しづつ弱ってしまうため、薄毛になっていくと言う状態ですね。

 

睡眠不足とハゲは関係ないが・・・

睡眠不足とハゲは関係ないようですが、

生活をする上で、「ハゲになりやすいこと」というのは少なからずあるようです。

ダイエットは薄毛になりやすい

ダイエットの中でも食事制限をして、食べる量やバランスが偏った場合には髪が薄くなるということがあるようです。

髪に十分な栄養が行き渡らないためと言われています。

過適切方法でのダイエットが必要ということですね。

 

お風呂に入らないと薄毛になる

これは、お風呂がどうこうというよりは、シャンプーの仕方に原因があるようです。

洗いすぎも良くないと言われますが、適度に頭皮を清潔にすることが大切です。髪を洗う時にも優しく洗いましょうといわれますが、これも頭皮を傷つけないようにということなのでしょう。

まとめ

結局何事もほどほどがいいということでしょうか。

私も最近頭頂部が薄くなってきたし、白髪も増えてきたので、「カラーリングや白髪染めをしないといけないかな?」と考えたりします。

 

しかし、それもまた髪には良くないような気がして・・・。

年齢に合わせてきちんと歳を重ねることが一番いいかもしれませんね。

しかし、髪は少なくなっても、なぜヒゲは生えるんだろう・・・。

ではまた。感謝を込めて。

参考にした記事:FNNPRIME

毛深い人はハゲる? 寝不足もハゲる!? 薄毛にまつわる都市伝説の真偽を明らかに 特集「いつ身に降りかかるかわからない…オトコの薄毛問題」第4回
「ハゲは遺伝する」「ワカメが薄毛防止に効く」といった、もはや“常識”感覚になっている毛髪関連のトリビア。とはいえ、これらの真偽をちゃんと確認している人は、薄毛の不安を感じている男性でも意外と少ないのではないだろうか? 特にネット上ではまことしやかに語られがちな「毛髪に関する都市伝説」について、専門家の意見を聞いた。「ネ...
タイトルとURLをコピーしました