「朝日新聞記事」ヤングケアラーについて掲載されていました。中学2年生の5%が介護をされているという数字が発表されました。私自身の介護の経験もふまえてお伝えしています。

睡眠の知識

ヤングケアラーについて

若い子供たちが介護をするという「ヤングケアラー」。

この度、朝日新聞が中学2年生が介護をするという記事が載っていました。

 

中学2年生の5%が介護をしているという結果だったのですが、その子供たちは、「勉強する時間がない」「睡眠時間が確保できない」「友達と遊ぶ時間がない」という悩みがありました。

 

今後の成長が心配

睡眠を専門にしている私にとっては、その子たちの今後の成長がとても心配です。

 

中学生くらいの年代では、体はもとより、心の成長や社会への対応も形成される時期です。

 

今回は私自身の経験もふまえて「介護」についてお伝えしています。

 

タイトルとURLをコピーしました