ビジネスマンにオススメ!出張で簡単にオーダー枕を作る方法

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

ビジネスマンが出張時に困るナンバー1の悩みが

「枕が合わないこと」だと思います。

いろいろ試してみました。

枕縦置きの術

まず試してみたのが、「①枕縦置きの術」。

今回のホテルは「羽根素材の枕」だったのですが、縦に置いてみたらどうだろう?ということで試してみました。

結果・・・

すぐに首が痛くなって大失敗。

枕の意味が全くありませんでした。

バスタオルを敷く術

次に部屋にあるバスタオルを畳んで、枕の下に敷く「バスタオルを敷く術」。

意外にもこれは大成功でした。

枕とバスタオルの間にちょうどくぼみができて良い感じです。

頭と頸椎と両方を支えることができました。

バスローブ変化の術

しかし、バスタオルが部屋に一枚しかない時ってありますよね?

そんな時は、バスローブを代用することができます。

バスローブ変化の術

これも結構大丈夫でした。

まとめ

ビジネスマンが出張で使うホテルでは1番の悩みは「自分にあった枕がないこと」です。

そんな時には、部屋にあるバスタオルやバスローブで頸椎にあたる部分を作ってあげて(段を作って)使用するのが良いと思います。

ぜひ試してみてください!

編集した動画をみてみてください。

また、実際にオーダー枕をつくろうか悩んでいる方はこちらのブログもオススメです。

オーダー枕を買ったのに合わない【5大理由】
オーダー枕を買ったのに合わない理由 「オーダー枕」って知ってますか? みなさんこんにちは、長崎県大村市で「不眠とサヨナラ」するための睡眠トレーナーをしています。 快眠デザイン研究所の古泉です。 み...

 

 

タイトルとURLをコピーしました