「睡眠不足」と「不眠症」は全く別物です

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

「夜に眠れない」と聞くと

「不眠症」と言ったり「睡眠不足」と言ったりしていませんか?

実は、「睡眠不足」と「不眠症」を同じように捉えている方が多いのです。

「睡眠不足」とは

睡眠不足とは、「本人にとって適切だと思う睡眠時間に睡眠が足らないこと」です。

本来なら8時間睡眠が自分にとって適正な時間なのに、最近「6時間しか眠れていない」。

 

これが睡眠不足です。

「不眠症」とは

そして、不眠症とは「眠りたいのに眠れない」という状態のことです。

体が疲れていたり、ストレスが溜まっていたり、悩み事が頭から離れずにベッドに入っても「眠れない」という状態を指します。

 

この違いがわかるだけで、対処法も変わってきますよね!

みんなで不眠から快眠になりましょう(^^)

 

タイトルとURLをコピーしました