「眠れない方へヒントになれば」睡眠相談をしています。

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

フェイスブックで投稿させていただいたんですが、今のコロナの状況で、不眠になっている方が非常に多く、

何かお手伝いできないものかと、「睡眠相談」をZoom というオンライン相談を受けています。

不眠の原因は1つだけではない

「これが原因で不眠になった」という明確な答えが出せる方は非常に少ないです。

悩み事が多く、そこから不眠になる方もあれば、

睡眠時間が不規則になってしまって不眠になる場合もあります

体の不調から不眠になる方もいます。

また、例えば怪我をしてしまったことが原因で、痛みで不眠になっている方もいらっしゃいます。

ほとんどの場合、不眠の原因はひとつだけではないのです。

 

しかし、多くの情報が、不眠を解消しようとするなら「これ!」と決めてしまっているようにも感じられます。

 

ダイエットするには、運動だけで良い?

肥満体の男性が、ダイエットに成功して一般的な体型になっているテレビCMを見かけますが、

この場合、運動だけがダイエットに成功した秘訣ではないのです。

 

「運動と食事と睡眠」というバランスを整えたことによって、最終的に痩せていっているのだということに、実際は気づいていても

ダイエットは「食事制限」で完璧!!という感じにすらなっています。

 

不眠を解消する場合でも、ただ「睡眠時間を長くすれば良い」「サプリを服用すれば良い」ということではなく、バランスが大切なのです。

このブログを読んでいただいている皆さんなら、わかっているかもしれませんが、「不眠を改善」しようとすれば一日二日で改善できるものではないのです。

 

私は快適な睡眠をしたい方には「睡眠日誌をつけましょう」と提案していますが、この睡眠日誌はただ単に「睡眠時間」を見るためではなく、「あなたの睡眠の習慣を知ること」が大切です。

 

不眠を改善しようとすると、焦りは禁物です。

ゆっくりゆっくり、改善していきましょうね。

 

<快眠デザイン研究所へのLINEご相談>

睡眠日誌を実践してみたけど、ちょっと気になる、質問したい!という時に活用してみてくださいね!

友だち追加

 

 

タイトルとURLをコピーしました