企業向けの睡眠セミナー

法人向け

社員さんの睡眠を変えれば、働き方が変わる

古泉
古泉

私が企業向けに睡眠研修をしている理由です。

 

長崎県大村市という人口10万人弱の地域でいわゆる「寝具店」を経営させていただき、お客様とふれあい、お話をさせていただく中で、「睡眠の情報弱者がとても多いこと」を身をもって体験させていただき強い危機感を感じました。

「強い危機感をもった背景」

・日本全国で約4人に1人が「睡眠障害の恐れがあること」
・高級寝具を使ってみても「睡眠の改善にならないこともあること」
・医学が発達しているのに、「心の病が増え続けていること」
・適正な寝具の使い方を買った時に教えてもらっていないこと
・睡眠は「寝れれば何でもいい」とおそろかにされがちなこと
・睡眠を知る前に、整体や整骨などの対処療法をし続けている方が多いこと
・肩こりや腰痛の本当の原因を知らないこと
睡眠不足が午前中のだるさに影響しているのに、改善策を知らないこと
・仕事を頑張りたいと思っているのに、体がついていかないことで会社に迷惑をかけられないと休職や退職をしてしまった人の悔しさ
・「社員は家族」で雇用しているのに、心の病になることを気づけなかった経営者の後悔
・うつ病発症の7割が「睡眠に障害」があり、睡眠を改善すれば職場復帰できるということを認知されていないこと。
・これからAIやIoTの時代になっても最後は「人」が大切なこと。
このようなことをなくすためにはどうすればいいか?ということをずっと考えた結果、働く側にとっては「豊かに生きること」=「仕事をやりがいのあるものにすること」が必要で、雇い入れる側は「人を育てること」=「作業の効率化を推し進めることで業績を上げること」が社員と会社にとってお互いに一番良いことだと考えるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました