健康経営推進のために長崎県庁に行ってきました

プライベートブログ

健康経営に貢献できないかと長崎県庁へ相談に行ってきました

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。長崎県大村市にて健康経営推進企業のための睡眠のセミナー・研修をしています。

*「健康経営は」健康経営研究会の登録商標です

今日は長崎に行く用事があったので、長崎県庁に相談に行ってきました。

その用事は何かと言うと、「健康経営の推進」を県と協会けんぽが長崎県独自で取り組んでいるからです。

いつも睡眠のセミナーや研修をしている私にとっては、何か貢献できないかと思って相談しに行きました。

 

資料引用:長崎県HPより

長崎県庁の「国保・健康増進課」というところに行きました。いきなり行ったにも関わらずすごく丁寧に相談に乗っていただきました。少し公務員のイメージが変わりました。(公務員の皆さますみません) 

厚労省と経産省、そして東京証券取引所が連携して進めている「健康経営の推進」は普段働いている方にとっては、あんまり関係ないような気もしますが(実際は関係大ありなんですが)会社にとってはいろんなメリットがあります。

 

その話はこちらで→「健康経営」長崎県と協会けんぽが連携

 

それにものすごく共感して相談に行ったんですが、結果として「健康経営」を推進している企業に対して、直接私を紹介したりすることはできないということでした(公の人はいち事業と利害関係が生じると思われかねない場合は取り組むこと自体を敬遠されがち。それはわからないでもないが。)

その辺も丁寧に教えてくださり、約30分ほど相談にのってくださいました。

 

健康経営推進の紹介はできないということでしたが、少しだけいいことも教えてくれました。ありがとうございました!

 

帰りがけに、「ほーこれが県庁か〜立派だな〜」と思いながら写真を撮っていると、県庁の中から警備のおじさんが「なにやってんだ?」みたいな目で見られていたので(挙動不審に見えたんかな?(笑))あまりゆっくりは撮れませんでしたが、やっぱり綺麗でした。

振り返ってみると、独立してから1ヶ月があっという間に過ぎて行きました。

「一年で1000人の方の不眠を快眠にする」ことを目標に、今できることを一歩づつ進んでいます!

今日も「実りはあまりないかな〜」と思っていたのですが、意外にも一歩を踏み出すことができました。やっぱり行動量って大切ですね!

今週から少しだけ忙しくなりますが、体に気をつけて頑張っていこうと思います!

 

タイトルとURLをコピーしました