人が変われば店も変わる

プライベートブログ

長崎県大村市さんわを退職して2ヶ月が経ちました

おはようございます。快眠デザイン研究所の古泉です。

みなさんもご存知のように(知らない人が多いと思いますが)私はこだわり専門店のさんわを1月いっぱいで退職しました。

しばらくぶりで店に行ってみると

 

さんわがえらいことになってる・・・

店の中がなにやらぐちゃぐちゃに・・・

 

実は、私が辞めてから、店の中の変更を行うにあたって、今までの商品を一旦処分することになっていたのです・・・。

 

人が変われば、店も変わる・・・

 

し、しかも、私が大好きなムートンも、ドイツまで行って仕入れた羽毛布団や、県内では取り扱っていない

 

こだわりまくった品々が、赤字覚悟で!というか赤字しまくりで処分されてます。

 

肌布団でも。オール麻の商品って本当になく、あってもめちゃ高いので名古屋のメーカーに作ってもらって、その価格にしていたのにそれも半額・・・。

 

吸湿発散にとても優れているウール100%の敷パットも、キャメル100%のシーツも何から何まで安くなっています。

 

オリジナルで作った羽毛布団も割引に。

しかもこれ、僕自身も通常価格で買ってるし(涙)

 

こだわりで、たくさんのお客様にオススメしていたムートンも324,000円が64,800円・・・。

輸入した羽毛布団も格安で出ています。

今まで手が届かなかった方には滅多にないチャンスかもしれません

今まで、ムートンなどは専門店にしか置いてない品物で、良い商品だとわかっていても、金額が折り合わずに買えなかった方も、ぜひ行ってみてください。

 

売り切れ次第終了らしいです。

 

人が変われば、店はガラッと変わる

ハウステンボスは、創業以来ずっと赤字が続き、HISの澤田社長が受け持ってから、ガラッと業績がうなぎのぼりで改善しました。

 

私がいたさんわも、私が退職してからガラリと売り上げが改善されるかもしれません。

しかし、私自身は「不眠の人を快眠にしたい」という想いはずっと持ち続けているので、これから先もその想いは変わらないと思います。

 

周りから見たら、異様で、偏屈だったのかもしれません(泣)

 

快眠デザイン研究所として、独立してからもその気持ちは変わりませんから、やっぱり偏屈なのかな?(笑)

 

「眠れない人」はいろんな情報を探していても、いざ自分の眠りを改善しようとすると、なにをして良いのかわからないのです。

 

そんな「眠れない」方をひとりずつ救っていくことが私の使命です。

 

そんな人のために私ができることは「簡単でわかりやすく、結果が出る」快眠のための道標だと思っています。

 

でも、とにかく破格値でセールが行われているようなので、気になる方は行ってみてください。

 

複雑な心境の古泉からのお知らせでした。

 

タイトルとURLをコピーしました