朝日を浴びることの重要性

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

皆さんは毎日きちんと朝日を浴びていますか?

佐賀県唐津市「虹の松原」海水浴場を朝から散策

朝日で1日のスイッチをオンに

朝、起き抜けに朝日を浴びることは、その日1日のスイッチをオンにすることに等しいのです。

人にはリズムがあり、そのリズムが体温や眠気に関係してきます。

体温は起きると共に上昇し、夕方過ぎから下降します。

そして眠気は体温に反比例して朝から徐々に減少し、夕方をすぎると共に上昇していきます。

この、体内リズム(生体リズムとも言います)によって、私たちは1日1日を刻んでいきます。

人のリズムは25時間

人は真っ暗な部屋にいると、1日を25時間で刻むと言われています。

さらに、その暮らしを続けていくと、数字的には12時間後に昼夜逆転してしまいます。

このような暮らしが続くと、生体リズムが崩れ、体の不調やホルモンバランスが崩れていきます。

そのリズムを24時間サイクルに修正するのが日の光なのです。

皆さんも、毎日太陽の光を浴びて、1日を高いパフォーマンスで乗り越えるようにしていきましょう!

 

 

タイトルとURLをコピーしました