ネコは夢を見ているか?「レム睡眠とノンレム睡眠の実験」

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

みなさんはネコは飼っていますか?猫も夢を見るのでしょうか?

人間は夢を見たことを言葉に表現できるのでわかりますが、流石に猫に夢を見たかどうかを聞くことはできません。

しかし、睡眠の「レム睡眠」や「ノンレム睡眠」の違いによって、猫が今睡眠段階のどの部分にいるのかはわかるはずです。

レム睡眠とノンレム睡眠

レム睡眠(REM睡眠)は丸まってウトウトしている状態です。

この段階ではある程度脱力していますが、それでも全身の筋緊張があります。

レム睡眠の時には急速眼球運動がありますので、今はノンレム睡眠の状態だなということがわかります。

 

逆にレム睡眠の時は体は脱力し、頭も床の上についている状態になります。

この時に夢を見るというふうに言われます。

ノンレム睡眠・・・体は休んでいない。脳を休めている状態(急速眼球運動あり)
レム睡眠・・・脳も体も休めている状態(急速眼球運動なし)→夢を見る

サスレとジュベーの実験

レム睡眠中に筋弛緩を起こす指令を出しているのは脳幹の「アルファ傍核」という場所なんですが、サスレとジュベーはこの脳神経を破壊し、レム睡眠中にも関わらず筋弛緩が起きないようにしました。

いわゆる夢遊病のような状態かと思われます。

この時にネコは、目の前にネズミも何もいないのに、いきなり飛びかかったりするような行動をとったり、全身の毛を逆立てたり、カゴの中を歩き回ったりしています。

しかし、実際には目が見えているわけではありません。

これらの一連の行動を考えてみると、ネコも夢を見ていると考えて良さそうです。

この行動を「夢幻様行動」とよんでいます。

*参考文献「睡眠のトリビア」中外医学社より

犬も夢を見ているのか?

我が家にも2匹の犬がいます。

もちろん、「夢を見たか?」と聞いても目をぱちぱちさせるだけで返事はありません。

しかし、寝ている時に「キュンキュウン」と甘えた声を出したり、急に吠えたりしていることから

確実に夢見てるな。ということがわかります。

やはり、深い睡眠の状態ではなくリラックスした後、寝落ちした後に多いことから、最初の「レム睡眠」の状態であると推測しています。

タイトルとURLをコピーしました