セミナーや研修で注意するべき【3つのポイント】

法人向け

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

長崎は観光の名所ですが、先般の新型コロナウイルスの影響で、長崎ランタン祭りは来場人数が大幅に減少したようです。

今年のランタン祭りは終わってしまいましたが、早く就職するように願っています。

 

会社でセミナーを依頼するときのポイント。こんな研修はもったいない!

セミナーを企業の中に取り入れようとしている会社は多いと思いますが、こんな研修は失敗しますよ!ってことをお伝えしたいと思います。

1、画面ばかり見て話す講師
2、事例が少ない講師
3、理論先行で実践できない講師
これが、失敗する講師のタイプです。
せっかく会社の中でセミナーを取り入れるのだから、費用対効果が現れる研修にしたいものですよね。
ちなみに「セミナー立案と進め方」も参考にしてみてください。
●セミナーや研修に関するお問い合わせ←こちらから

 

快眠デザイン研究所は企業の「健康経営」を推進したい、「社内の利益構造の改善をしたい」という企業向けに睡眠セミナーや睡眠研修を行う「睡眠」に特化したセミナーを運営しています。

「企業は人なり」と言われるように企業の最大の投資は人にあります。快眠デザイン研究所は睡眠日誌によるデータを基に、企業の利益に結びつく独自プランを提案します。     

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「日本人快眠計画」は私が思い描く理念です。

<経験・履歴書>

・大卒後、大手呉服チェーン店同期入社の中で半年で新人No.1賞を受賞(新入社員約200名)

・大手呉服チェーン店にて入社10ヶ月で同期入社最初の店長に抜擢される。23歳。

・呉服チェーン店にて4年半修行、愛知県名古屋市・石川県金沢市・福井県鯖江市の店長を歴任後、実家の呉服寝具専門店に帰郷。

・呉服業界の低迷とともに、実家のふとん店をこだわりの睡眠専門店に業態転換させる。

・自社オリジナルのオーダー枕を開発、述べ2500人の枕を作製実績あり

・海外から直輸入したこだわりのマットレスを長崎で初めて販売

・2019年2月、ふとんというハード面だけでなく「睡眠の行動を変えることで快眠にさせる」ソフト面からも提案したいという想いから、「快眠デザイン研究所」を立ち上げて独立起業。

・商品という「モノだけでの提案ではなく、相談にのって快眠へ導くスタイル」を確立し「個別相談」や企業内研修を行なっている。

・体を見て触って、体のくせや曲がり(肩こり、首こり、腰痛)がわかる自称ゴッドハンドを持つ。

<取材実績>

・2009年4月17日 長崎新聞「寄ってみんね!」のコーナーに掲載。

・2011年1月15日 長崎新聞「あの人この人」のコーナーに掲載。

・2011年4月 大村ケーブルテレビ「ぐっすり眠りた~い」30分番組放送

・長崎新聞とっとって「夏の快眠特集」掲載

・2016年8月28日 長崎新聞「とっとって」にさんわのオーダー枕「スライス枕」がオーダーメイド企画で掲載。

・2017年12月1日 ニュースエブリイ放送

・「長崎プレス8月号別冊pm」に掲載。

・その他、ラジオ、テレビ取材多数

<講演実績>

・ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング様にて睡眠セミナー

・デンソーテン様にて睡眠セミナー

・「自律神経と脳と睡眠」コラボ連続セミナー連続中

・市政集会にて講演

・店舗にて快眠セミナー

・長崎県大村市「街ゼミ」睡眠セミナー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

快眠デザイン研究所facebook: 

https://www.facebook.com/SleepDesignL…

古泉典彦本人Facebook「申請してくれる場合は一言メッセージくだされば嬉しいです(^^)」

https://www.facebook.com/norihiko.koi…

快眠デザイン研究所Facebookグループ「ネムリノタマテバコ」グループ (ねむりに関する豆知識をグループでシェアし合っていますので、ぜひご参加ください(^^))

https://www.facebook.com/groups/94557…

快眠デザイン研究所YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCCgg…

 

 

タイトルとURLをコピーしました