簡単にできる!連休後に仕事モードになる方法

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

長い休みの後にはなんとなく気が乗らないですよね。

私も実践した連休後にフルパワーで仕事モードに切り替えるポイント!をお伝えします。

仕事モードに激変させる方法

長い連休が終わると、なかなか仕事モードにならない時ってありますよね。

今回のGW、緊急事態の再発や、自粛でほとんど家にいてあっという間に連休が終わる。

そして、この状況で「さあ、仕事モードだ!」という切り替えもできない人も多いかと思います。

そこで、私と同じように(笑)仕事モードに切り替えなきゃ!と思っている方へ簡単に切り替えられるポイントです。

1、ゴールを再確認する
2、ゴールまでのステップを見直す

ゴールを再確認する

仕事が手につかないときは、「何をするのか?」がブレていることがあります。

そんなときは、「なぜやるのか?」が不透明になる場合があります。

まずは「ゴールを再確認」して、仕事モードに瞬時に切り替えましょう。

ゴールまでのステップを見直す

ゴールを再確認したら、次はそのゴールに辿り着くための「ステップを見直し」してみましょう。

一気にゴールに辿り着くことはほとんどなく、何段階かのステップを駆け上がらないといけませんよね。

そんなとき、「何をやるのか?」を見直してみましょう。

ステップが分かれば、あとはデスクに向かうだけです。

それでも、気が乗らないときは

それでも気が乗らない時には、まずはデスクに向かうことです。

非効率な仕事ほど、時間を無駄に使うことはありません。

ただ、デスクに向かうことによって、少しづつ仕事モードに体を向かわせましょう。

デスクに座ることは意外と「仕事のスタート」になりますよ。

私自身、午前中はやる気ゼロだったんですが、午後からはマックスで取り組むことができました。

動画でも説明していますので、良かったら見てみてください。

タイトルとURLをコピーしました