PRタイムス「睡眠調査」1位から5位を解説!

睡眠の知識

第8回睡眠調査

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

PRタイムスが行なっている睡眠調査の結果をインターネットで発見したので、

そのことについて睡眠の専門家である私が少しだけ解説してみました。

 

しかし、睡眠の悩みというのは年月が経っても同じ内容が多いような気がします。

 

さらに睡眠の大切さについて啓蒙しなきゃと思います。

 

 

睡眠の悩み1位〜5位

PRタイムスが6457人からとったアンケートに基づいて集計した結果によると、

 

全体で「睡眠の悩みがあるか?」については98%が睡眠についてなんらかの悩みを持っているということでした。

以下に1位から5位までを書いています。

 

1位:寝ても疲れが取れない
2位:何度か目が覚める
3位:トイレが近い
4位:すっきりと起きれない
5位:眠りが浅い
という結果でした。

睡眠の悩みについて解説

 

1位:寝ても疲れが取れない
→睡眠のバランスが悪い
2位:何度か目が覚める
→カフェイン・タバコ・寝酒をしていないか?
3位:トイレが近い
→体や寝室が冷えていないか?
4位:すっきりと起きれない
→目覚めのコントロールが出来ていない
5位:眠りが浅い
→悩み・ストレスが抜けきれていない?
不眠症の症状として、4つあるのですが
入眠困難・中途覚醒・早朝覚醒・熟睡困難の
いずれかに当てはまっていることがとても多いなと感じました。

さらに不満になっているもの

最も不満ではないが、不満に感じていることの中に、「肩や腰が痛い」というものもあります。

これは寝具が体に合っていないことが原因です。

 

さらに詳しい解説は動画にしていますので、お時間あれば見てみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました