前向きになる魔法の言葉「これでよかったね」

プライベートブログ

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

小中高が休校になりました。

政治家の皆さんはいろんなことで討論されていますが、なんとか早めの収束を期待しています。

魔法の言葉「良かったね」

仕事をしてたり、家庭のことや人間関係でも、「想像以下のこと」ってありますよね?

例えば受注できていたものがキャンセルになってしまったり、仕事でミスをしてしまったり、

道端の何もないところでつまづいてすっ転んでしまったり・・・

 

母がいつも言ってた言葉が「良かったね」でした

自分にとって、嫌なことが起きてしまった時、やっぱりチッて思ってしまうのが人間ですよね。

それはもう間違いない。

でも、私の母は何が起こっても「それで済んで良かったたい(長崎弁)」と言います。

 

本人にとっては、いつも言っていることなので、特に前向きになるように言っているとは思えないんですが

私にとってはかなりの「前向き言葉」でした。

 

常に前向きに捉えてみる

なかなか嫌なことがあった時に前向きなれっていうのも難しいことなんですが、

何事も「気の持ちよう」によっていかんにもなる(ようです)。

 

人生はプラスもあればマイナスもある!

「不幸」があるからこそ「幸せ」も感じるそうです。

 

私自身はそんなに優れた人間じゃないんですが、何かあった時は

 

「これで良かったね」と

言葉に出していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました