成人式後の飲み会で「先生ですか?」って言われたことありますか?

プライベートブログ

実年齢より若く見られたい?

みなさんおはようございます。快眠デザイン研究所の古泉です。

 

古泉
古泉

人はだれでも「年齢以上に若く見られたい!」と思いますよね?

 

 

でも、肌のツヤや張り、髪質、など実際の年齢より老けて見られるのは何故なんでしょう?

私ごとで恐縮ですが、

 

成人式後に飲みに行ったら、「先生ですか?」と言われたことあります。老け顔バンザイ!

 

そして、いつも言われていました。

 

年相応になったら、実年齢よりも若く見られるから大丈夫!逆に良いじゃない!とも。

 

ええ、いまだに言われません。言ったやつ出てこい。

でもこれって、睡眠がうまく取れるようになると、実はアンチエイジングになるんですよ。

 

トリプトファン、メラトニン、セロトニン

「正しい睡眠のメカニズムの大前提」として、「トリプトファン、メラトニン、セロトニン」というキーワードが必ず出てきます。

トリプトファン
「必須アミノ酸」のひとつで、乳製品や大豆などに多く含まれるものです。
セロトニン
脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。幸せホルモンとも言われています。
メラトニン
脳内の松果体において生合成されるホルモンです。 網膜から入った外界の光刺激は、体内時計(生物時計・視交叉上核)を経て松果体に達します。1日24時間のサイクルを作るものです。

トリプトファンを摂取することでセロトニンとメラトニンが分泌されます。

画像引用:世界睡眠会議

すでにわかりづらいですよね。

メラトニン、セロトニン、ニンニン・・・

 

伊東四朗か!わかる人は新元号令和のふた世代前の昭和の方ですね。

 

体を健康に保つためには、睡眠の最初の3時間の深い睡眠時間を、いかに良いものにするかで変わってきます。

 

深い睡眠が取れていないときは「寝たけど寝れてない」という状態になります。

「眠れなかった・・・」「あんた、いびきかいてたじゃん」という状態ですね。

 

そして、この

 

最初の3時間の間に、体の修復ホルモンがたくさん出ています。

 

そして、この深い睡眠を助けるのが、「セロトニンとメラトニン」なわけです。

 

で、このふたつのホルモンをたくさん出す役割がトリプトファンってものです。

 

朝の光を浴びることで、活性化される

 

トリプトファンを摂取して、朝日を浴びることにより、メラトニンが抑えられ、セロトニンが増大します。夜になると逆にセロトニンが抑えられ、メラトニンが増大します。
わかりますよ。頭の中に「?」がいう噛んでいるその状態。
そこで、さらにわかりやすく表現すると
毎日を清々しく生活するためには・・・
朝から納豆やチーズやヨーグルトを取り(トリ)ましょう。
仕事せろ(セロ)!ホルモンが出て(長崎弁で「しなさい!」のことを「せろ!」と言います)
夜には、明日のためにメラメラ(メラ)燃える活力が出ます。
ということです。かなりグダグダでしたね。

美容ホルモンは「眠り」から作られる

「美人は夜作られる」って言葉聞かれたことあるかもしれません。

 

適切な睡眠をすることで、「体を修復するホルモン」がたくさん出てきます。

 

これらのホルモンは、脳や肌や骨などの修復をしたり、血管を修復したりもします。

 

化粧水を使ったり、洗顔をすることも大切かもしれませんが、実は「自然治癒力」という睡眠にも力を入れてみることが「綺麗になる最短ゴール」かもしれませんよ。

では、また。
タイトルとURLをコピーしました