頭寒足熱のポイントは「頭は冷やして首は温めること」

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

「頭寒足熱」という言葉、聞いたことある方多いかと思います。

頭寒足熱とは

ぐっすり眠るポイントとして、頭は冷やして足は温めなさいというものがあります。

 

頭を冷やすのは脳の温度を下げるため、足を温めるのは放熱することで体内温度を下げるためです。

これらのことはすでに「四文字熟語」のようにあたりめの言葉になっていますが、化学的な根拠はなくとも、先人の知恵には本当に頭が下がります。

 

頭を冷やし、足元を温める「頭寒足熱」。 風邪を引いた時の対処法として聞くことが多い言葉ですが、実は血の巡りを良くして全身を温めるだけでなく、集中力アップの効果が期待できるとか。(Google検索より)

タイトルとURLをコピーしました