マットレスの寿命と交換のめやす

睡眠の知識

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

毎日使っているマットレス。そのマットレスは何年くらい使用していますか?

マットレスはその種類によって寿命が違います。

今回は種類ごとのマットレスの寿命と交換の目安についてお伝えしていきます。

マットレスの種類

マットレスには大きく3つの種類に分かれます(細かく言えば数限りなく種類はありますがメジャーなもので説明します)。

1、スプリングマットレス
2、高反発マットレス
3、低反発マットレス
メジャーなものはこれくらいでしょう。

マットレス別の寿命

マットレスにはそれぞれ寿命があります。おおよそですが参考になればと思います。

また、買った時の金額や価格は横に置いて説明しますね。

1、スプリングマットレス・・・10年程度
2、高反発マットレス・・・8年程度
3、低反発マットレス・・・5年程度
もちろん、使用環境によっても変わってきますが、おおよそ上に挙げた寿命になります。

マットレス別交換のめやす

スプリングマットレス

例えば使う人の体重によっても寿命や交換時期は変化しますがこちらもおおよそで考えていただければと思います。

スプリングマットレス・・・音がする
スプリングマットレスは金属を使用しているため、その金属の劣化や使用頻度によって交換時期が変わります。
マットレスからギーギー音がしたり、四隅がとても柔らかく感じた時には交換時期のめやすとなります。

高反発マットレス

高反発マットレスも主流になってきました。

高反発マットレス・・・同じ部分がへたってきている
高反発マットレスはその反発力が魅力で、最近は多くの種類が販売されています。
マットレスは毎日使うものですから、常に負荷がかかるものです。
この部分がへたっている時には交換時期となります。

低反発マットレス

低反発という素材はNASAで使用されたというところから多くの企業がこぞって販売されました。

反発力も価格も様々です。

低反発マットレス・・・カビや汚れが多く付いている、へたってきている
低反発素材は、密度が少なく、反発する時に空気が抜けるのが遅いため反発力が下がるというものです。
このことから、湿気が抜けにくくカビの温床になることもあります。
さらにマットレスから水分が抜けきれなくなってしまっている場合はその反発力にも影響します。
身体へ大きな影響も考えられるため、カビや汚れがある場合は早急に交換しましょう。

まとめ

今回はマットレスの寿命と交換時期についてお伝えしました。

マットレスは毎日使うもので、睡眠の質にも大きく影響を及ぼします。

寿命と交換時期を見極めて、質の良い睡眠ができるように心がけていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました