【3つの安心付き】おウチでつくる「オーダーメイド枕」

今までのオーダー枕になかった「3つの安心」まくら

15000円+消費税

仮眠デザイン研究所の「おウチでつくるオーダー枕」は他にはない「3つの安心」を可能にしました!

 

今までなかった!
【3つの安心つき】オーダー枕

1、買った後も「睡眠指導士」にオンラインで相談できる
【カウンセリング機能】

2、30日ご使用後、合わないと感じた場合は
【返品OK】

3、仰向き、横向き、頚椎を支える
【7ポケット縫製】

「いびき・肩こり・頭痛」の悩みのために作られた
「おウチでつくる世界にひとつだけのオーダーメイド枕」

オーダーメイド枕をおウチでつくる?

「いびき・肩こり・首の痛み」の悩みは少なからずあるもので、「オーダーメイド枕」はそんな「不眠の悩みを改善してくれるパートナー」として人気を集めています。

【オーダー枕のメリット】
・その人にあった高さの枕が作れる
・頭痛、肩こりの改善ができる
・再調整、メンテナンスができる
枕は快眠にはとても大切なツールなのですが、一方でお客様から聞こえてきた「声」があるのも事実。
【オーダー枕を作る時のデメリット】
・お店に行かないといけない
・枕を作るのに時間が必要(しっかり作り込むと最低30分はかかる)
・作る人によって、微妙に違う場合がある。(経験の差が出る場合がある)
・再調整をする場合もお店に足を運ぶ必要がある
・メンテナンスに行ったのに、他の商品を勧められる。

実際にオーダー枕を作るときは、「使用している敷き布団の硬さ、と枕の高さ」が影響されるところも大きく、再調整が必要なものでもあります(実店舗ではメンテナンスをしているところが多いので、そこが実店舗の強みでもあります)。

そこで、快眠デザイン研究所がご提案しているのが「3つの安心付き。自分で作るぴったりのオーダー枕」です。

「おウチでつくる」ことのメリット

●30分で簡単に作れる!

作り方はとても簡単!小分けにされたパイプを同じ番号の部分に入れていくだけ。「おウチでつくるオーダーメイド枕」はそれだけで枕ができていきます。

●細かい微調整ができる!

微調整をするときは、付属のパイプを好きなだけ出し入れし、細かい調整ができます。
オーダー枕はいつも使っている敷き寝具の硬さ、柔らかさに対して頭部、頚椎部がフィットしなければなりません。でもこの「おウチでつくるオーダーメイド枕」ならいつもの敷き寝具の上で試しながら作れるので、お店に再来店する必要がなく、自分に合わせた高さにすることができます。

●寝返りが楽にできる!

横向きのポケットには白い「しっかりパイプ」を、仰向けポケットにはグリーンの「柔らかいパイプ」をそれぞれ入れることで、仰向けの時は頚椎を優しく支え、横向きの時も頭が落ちることもありません。また、それぞれにファスナーが付いているので細かい調整も可能です。

●買った後も安心!

買った後も「お問い合わせ専用QRコード」でお問い合わせができます。
「自分で作ってみたけど、どうもうまくいかない」などアドバイスが欲しい時などにご利用ください。睡眠健康指導士の資格を持つスタッフが丁寧に対応します。

●専用ピロケース付!
枕は買ったけれど、枕カバーが別売り・・・。しかもサイズが色々あってわからない。という方のために専用サイズのピロケース(綿100%)もサービスいたします。

 

 

おウチでつくる「オーダーメイド枕」の作り方

まずは中身を確認しましょう

「オーダーメイド枕作成キット」が送られてきたら、まず中身を確認してください。

・1〜7の小分け袋
・8〜9の小分け袋(補充用パイプ)
・枕生地(オーダーメイド枕本体)
・商品説明書
・枕カバー
・プラコップ

中身が確認できたら、早速パイプを入れてみましょう!

枕には上下があり、首を支える部分が7番ポケットになります。ゆるいカーブが付いている方が首側です。

一緒に作業すると簡単!

ファスナーを開け、プラコップを使って1番から順番にパイプを入れていきましょう。1〜7番までのパイプは全て入れてください。2人で作業すると簡単にできます。
プラコップで入れにくい場合は紙コップの底を開けたものを使用すると簡単です。

全てのパイプが入れ終わると、上の画像のようになります。首元がカーブの部分になります。色が少し違うのがわかるかと思いますが、首を支える部分にはグリーンの「柔らかパイプ」が、その他のポケットには白い「しっかりパイプ」が入っています。


専用の枕カバーに入れれば出来上がりです。試し寝をしてみて首元に隙間が開く場合は付属パイプで調節してください。

ご注文はこちら

洗濯も簡単!ネットに入れて丸洗いができます。

毎日使用する枕は汗や汚れも気になるところですよね。「3つの安心付きオーダー枕」は、もちろんご自宅で洗濯できます。

ネットに入れて通常の洗濯方法で洗えます。生地の破損、パイプの破損防止のため「弱」でお願いします。また、よく乾燥させてください。*タンブラー使用は避けてください。

枕の作り方(動画)

オーダー枕 ショートバージョン【快眠デザイン研究所vol.25】

ご注文はこちら

月に4回「快眠のヒント」届きます
快眠デザイン研究所|睡眠セミナー|生産性向上|スリープテック|パワーナップ
タイトルとURLをコピーしました