【健康経営取り組み事例】東京堂

法人向け

みなさんこんにちは。快眠デザイン研究所の古泉です。

皆様の会社では健康経営に取り組んでいますか?

今回の取り組み事例は株式会社東京堂という会社です。

健康経営取り組み事例「株式会社音楽堂」

株式会社東京堂さまHP

株式会社 東京堂(公式ホームページ)|青森県|むつ市|青森市|八戸市|an aim TOKYO-DO|ヤマハ音楽教室|日建学院むつ校|ウォーターネットあおもり|
株式会社 東京堂のHOMEです

青森県むつ市にあり、オフィス環境トータルプランニング事業、音楽・英語教室事業、ステーショナリー雑貨専門小売事業など、多岐に渡る業務を行われています。

健康経営に取り組んだきっかけ

株式会社東京堂さまは社員数46名の中堅会社です。

健康経営に取り組むようになったきっかけは女性従業員ががんを患ったことがきっかけだそうです。

予防検診に積極的に取り組み、社員の健康管理を強化していきました。

健康経営で取り組んだこと

全ての事業所に健康経営の管理統括者を設置したり、社内グループウェアを活用し、全従業員に情報共有をしました。

その結果、全社一丸となり健康経営を推進することができたと言われています。

健康経営を実施した結果

各事業所の事業内容に合わせて100通り以上のシフトを制定。さらに子育てや介護にも対応できるように、1時間単位での有給休暇取得を認めました。

さらには、マラソン大会に参加したり社内に室内トレーニングルームを設置しました。

そして、会社のイメージアップに繋がったことにより、広報誌に紹介されたり、健康に配慮した椅子やテーブルのオフィス用品の販売促進にも繋がっているということです。

禁煙バトンを繋ぐ

この会社での面白い取り組みは、「禁煙バトン」の取り組み。

禁煙を宣言し成功した人から、次に禁煙にチャレンジする人へバトンを繋ぐというもの。

数名はバトンを受けることから逃げている社員もいるとか(笑)

まとめ

今回は青森県むつ市の「東京堂」さまのご紹介でした。

皆様の会社で健康経営に取り組みたいと思っている企業やその担当者さまのヒントになれば幸いです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました